お手軽なミロを活用して成長に繋げてる親も絶対いるはず

栄養成分表示がしっかり!さすがネスレ

ミロはお手軽にスーパーやアマゾンで購入できるし、何といっても価格的にもリーズナブルで利用しやすいのが特徴です。

味もおいしくて子供も飲みやすいですしね。

でも、成長期の子供の身長を伸ばすために利用するサプリとして考えた時、最高に良いなと思うのは、どんな成分がどの程度摂取できるのか? 

これがハッキリとわかるように明示されているってことだと思います。

これってとても大事ですよね。

だって、成長期向けのサプリ・栄養補助食品を買おうと検討してるわけですから。

どんな栄養成分がどれくらいとれるのかがわからなければ本来全く意味がないです。

それがわからなくて、どうやって成長期のサプリを選べば良いのか、正直、わからないです。

本来からすれば当たり前なんですが、その当たり前は確実にやっているネスレはさすがです。

ミロのホームページに行けば、ミロ1杯分あたり、どのくらいのカロリー、どんな栄養素がどの程度とれるのかが正確に把握できるようになっています。

成長期向けのサプリを販売するのであれば、こういうスタンスは必須だと思うし、これが誠実な当たり前の企業としての姿勢だと思います。

様々な栄養が満遍なく手軽にとれる成分構成

ミロ栄養成分画像出典:ネスレ ミロホームページ

ミロの栄養成分表示を見ると、1杯分は60キロカロリー。

白米のご飯40グラム程度のカロリーなのですが、カルシウム、鉄、ビタミンB群、その他のビタミンなどが効率よくとれるようになっています。

カルシウムが220mlとれるので、カルシウム剤とまではいかなくても、比較的まとまったカルシウムがとれるような配合になっているんですよね。

日本成長期の子供は、全体的にカルシウムが足りていない状態のようなので、何にせよ、カルシウムがある程度とれる配合になっているのは的を得ていると思いますし、多くの成長期の子供に適合するので使いやすいですよね。

前回お伝えした「のびのびスムージー」に入っているスピルリナなどの今注目の原料は含まれていませんが、最終的には、どんな栄養素がどれだけとれるかが大事なので、カルシウムとビタミン各種がとれるという構成は利用しやすいと思います。

別にスピルリナが入っていたとしても、様々な成分が少しずつ入っているだけのことなので、成長期の子供の身長を伸ばすのにダイレクトに影響を及ぼせるような分量にはならないわけですし。

何がどれくらい入っているのかわからない上に高い値段払わなければいけないのであれば、ミロのような何がとれくらいとれるのかが明確にわかる上にお手頃価格で手に入れられるものを上手く活用した方が、よっぽど子供の成長に活かせると感じます。

魚とか牛乳が苦手な子供には良いと思う

うちの子供は

  • 牛乳
  • チーズ

などがそこまで苦手じゃないので、比較的カルシウムはとれていると思います。

でも、それらが苦手な場合、結構深刻なカルシウム不足に陥っていることが多いと思うので、ミロを上手く利用すれば、それらが上手く解消できる可能性が高まります。

1杯のカロリーがそこまで高くないので、1日に2杯飲むことも可能です。

そうなるとカルシウムは440mgもとれることになりますし、同時に飲む牛乳からもカルシウムがとれるので、かなりカルシウム不足が解消されることになるはずです。

ただし、ミロだけで背が伸びるわけではない

ただ、勘違いすべきでないのがミロだけで背が伸びるわけではないってことです。

まあこれはどんなサプリも言えることですが。

つまり、カルシウムを十分にとれば背が伸びるってわけではないんですよね。

カルシウムも大事ですが、カルシウムがしっかり吸収されるための栄養素も大事だし、たんぱく質とか亜鉛などもバランスよくとらないと身長の伸びにはつながらないので、ミロを上手く利用しながら普段食べさせる食材の部分を整える必要があります。

そのあたりはどんなサプリにも言えることなので、ミロの成分表をしっかりチェックして、普段の食事をうまく調整するなどすると身長の伸びに繋がりやすくなると思います。