のびのびスムージー  子供は飲みやすく継続しやすい

公開している配合成分量の数が少ない 問い合わせても教えない

製品のパッケージに配合成分量の基本的な表示はあるが、本当に最低限な公開しかしていないんですよね。

親としては気になる成分が1回分でどこまでとれるのか、かなり気になるところだし、本当に真剣に考えている親は確認したいと思うのが当たり前。

なので直接電話にて問い合わせてみたんですが、結局は全く公開しないという態度でした。

カスタマー対応のスタッフさんの対応は凄く良かったですよ。購入検討者と会社側の間に入った形になって難しいポジションだけど、会社側の意向に沿いつつも、丁寧な対応をしてくれました。

ただ、会社側の配合成分量をほとんど開示しないというスタンスは正直不信感しかないですね。

私は真剣に子供の成長について取り組んでいるので、様々な成長期サプリの情報をチェックするし、知りたいことは販売者に直接連絡して問合せをします。

正直、どこの販売者も配合量について開示するのは嫌みたいですが、かなりの部分まで公開してくれる良心的な販売者もいました。

でも、のびのびスムージーは公開している内容がとても少ないので、良し悪しを判断できませんでした。

サプリなんて各栄養素の配合量がどのくらいなのかがとても重要なのに、そこを開示しないのなら、どうやって選べっていうのか正直意味がわからないです。

1日に必要な栄養素がしっかり補えます!のグラフの基軸データ元を訊いても答えなかった

確かに、のびのびスムージー1回分で、1日に必要な栄養素に対してどの程度の割合で補えるのかについての棒グラフが販売ページに出ています。

でも、その基軸データがどのデータなのかがあいまいなんですよね。

そもそも6~7歳のデータを利用していますしね。実際に飲むのは小学校中学年~中学生くらいなので、掲載すべきデータはもっと上の年齢のものであるべきなんですけどね。

まあ、それは良いとしても、このデーターがお役所の発表しているデーターのどのデーターかについて聞いたんですが、結局答えてくれませんでした。

食品摂取基準(2015年版)がデータ元と掲載してありますが、実は、その中でも複数の数値が発表されているので、実際、食品摂取基準(2015年版)のどの数値を採用して棒グラフが作成されているのかがわからないと意味ないんですね。

そのことは百も承知なはずなのに、それを訊いてきた購入検討者に開示しない、このやり方って正直ひどいなと思いました。

消費者をバカにしていると勘違いされても文句は言えないと思います。

結局はカルシウムとビタミン・ミネラルのサプリ

のびのびスムージーは、結局のところカルシウムとビタミン・ミネラルがとれるサプリという感じです。

身長を伸ばすという観点で考えれば、結局はカルシウム剤という位置づけになると思います。

そういう意味では、ありふれた成分構成のサプリなのですが、スムージーにして子供にとって飲みやすくしてあることは評価できると思います。

結局は継続できなければ何も意味をなさないですしね。

ただ、これだけ飲めば身長が伸びるとはないし、伸びやすくなる可能性もそこまで高くないと感じました。

キャンペーンでプレゼントされているサプリに入っている亜鉛が配合されていれば、もっと違ったサプリになると思うのですが、現状の成分から考えれば、結局はありふれたカルシウム&ビタミン剤という位置づけからは脱せないと思います。

のびのびスムージーを活かすには

親がどれだけ子供の身長を伸ばすのに必要な行動や栄養について知っているかがカギなのは言うまでもないですが、やはり通常の食事をいかに整えるかが大事になってくると思います。

のびのびスムージーの成分から考えれば、カルシウム不足、野菜からとれるビタミンとミネラルの不足はある程度解消できるので、それ以外に必要な栄養を食事できっちりととれるようバランスを整えれられる親が子供の身長を伸ばせる可能性が高まることになると思います。

あとはカルシウムの吸収がしっかり高められるかもポイントかなと思います。

そういう意味でマグネシウムがどの程度入っているかが知りたかったんですが、正直、そこまで入っていないと思います。

販売ページ内では管理栄養士が以下のように語っているんですけどね

牛乳はビタミン各種、クエン酸やマグネシウムなど、カルシウムの吸収を助けるものと一緒に摂取しないと、体外に栄養素ごと排出される割合が多くなることはあまり知られていません。この「のびのびスムージー」は、それらの問題をクリアにし、成長を助ける栄養素が最適なバランスで含まれています。

製薬会社のカルシウム剤を見ればわかるのですが、必ずマグネシウムが同時に配合されています。

カルシウムの吸収にはマグネシウムが必要ということがハッキリわかるのですが、管理栄養士の販売ページでの言及に見合う量が入っていれば良いのですが、確認できないので何とも言えません。

スムージーという飲みやすさを活かすのもポイント

それと、のびのびスムージーの大きなメリットである「スムージーであること」を最大限生かして、カルシウムとビタミン・ミネラルの継続的な摂取を確実なものにすることは大事です。

これって、スムージーという子供にとって興味を持ちやすい、継続しやすいという要素をしっかりと抑えていますので。

そう考えれば、カルシウムをはじめ、配合されているビタミンとミネラルに関しては不足状態に陥ることはないことを計算できるので、後は、それ以外の栄養の摂取に集中していけます。

そういう形でメリットを上手く活用できた親が子どもの成長を確実なものにできる可能性を大きく享受できることになると思います。

のびのびスムージーについて言及しているサイトをチェック

のびのびスムージーについて言及しているサイトをチェックしてみましたが、やはりスムージータイプの製品ということを取り上げているサイトが多いです。

原材料に、子供が飲みやすくなるよう、おいしい味に仕上げられるものが含まれていることを指摘してあるサイトもあり、やはり、子供にとって継続しやすいことはメリットだと感じます。

そこを活かして子供の成長につなげられるかが成功の分かれ目かなと思います。