Dr.Senobiruは高配合のアルギニンが特徴だけど

Dr.Senobiruは高配合のアルギニンが特徴だけど、正直、そんなにアルギニンを成長期の子供に飲ませて大丈夫??って思ってます。

アルギニンって、身長に効果がある的なことが言われていて、特にこのDr.Senobiruはその考え方をまさに基軸にした商品なんだろうけど、そもそもアルギニンが身長に効果的かどうかってことは、科学的な根拠が未だ存在していない状況なんですよね。

なのに、1日に5gものアルギニンを成長期の子供に飲ませて良いのだろうか、って本気で思います。

以前は自分の子供にもここまでアルギニンが高配合のDr.Senobiruを飲ませてみたいなーって思ったこともありましたが、さすがにねえ、1日に5gって言ったら、毎日筋トレしてるような人達が採ってる分量なんですよね。

そもそも成長期の子供にサプリメントをとらせること自体がどうなの?って感覚がある中で、筋トレを本気でやっているような大人が採る量って、今となっては正直、大丈夫なんか、これ、っていう感覚でとらえています。

本来はサプリは採らせたくない、でも

本来はサプリメントは自分の子供にはとらせたくないです。

理想を言えば食事から全ての栄養を採って欲しいって思います。

でも、そうも言ってられないんですよね、うちの子供の場合。

こういう状態の人たちって結構多いと思います。そういう人たちからすると、アルギニンがこんなに採れるってなると、つい注目しちゃったりするんですよね。

公式サイトには50~60kgの人で6~7gって書いてある

Dr.Senobiruの公式サイトを見てみると、こんなことが書いてあります。

1985年のWHOの報告によると、アルギニンの1日当たりの必要量は、体重50~60kgの人で6~7gと言われています。しかし、あなたは毎日6~7gのアルギニンを摂取できますか?
引用元:Dr.Senobiruの公式サイト

50~60kgって、これって成長期の子供の体重じゃないですよね?大人でしょー、これ。

なのに、子供向けのDr.Senobiruの公式サイトでそのまま掲載されてます。

こういう成長期の子供と関係ないデータを載せて、それらを採るには、食品からだけだとかなりの量を食べなければなりませんけど、あなたはできますか?みたいな感じで話が進んでいってます。

正直、こういう感じって一般の消費者からすると、何かイイ感じしませんよね。

こういうデータを載せるんだったら、成長期の子供にどのくらいアルギニンが必要かって掲載すれば良いと思うんですよね。

というか、それが普通じゃないですか?

なのに、それが載せられてないってことは、成長期の子供が採るべきアルギニンの量に関するデータって、存在していないのかなって思ってしまうのが当然の流れだと、子供を育てている親としては感じてしまうんですよね。

効果あるのかもしれないけど、自分の子供には飲ませない

やっぱ怖いですね。

そもそもアルギニンが子供の身長に関係しているって医学的な根拠がハッキリしていない状態で、1日5gも飲ませるのは。

にもかかわらず、Dr.Senobiruを紹介しているサイトって、ほとんどが「アルギニンがこんなに配合されてるのはDr.Senobiruだけ!」みたいな言い方しているのがほとんど。。

はっきり言って信用できないんですよね。

ホントに自分の子供に飲ませて体験的なことを書いてる人がいれば、まあそれなりに読んでみようかなとは思うけど、そういうサイトもほぼないですしね。

ただ、公式サイトの受け売りを書いてるようなものばかり。

うちはたまたまアルギニンについてよく調べてみたから1日5gなんて多すぎるし、そもそも医学的な根拠がハッキリしていないって情報を把握してたから良いけど。

そういう情報を知らずにDr.Senobiruに関するサイトを見たりしたら、思わず購入して大事な子供に飲ませる人もたくさん出てくるんだろうなって思います。

勿論、それで背が伸びる子も出てくるかもしれないし、今後、さらにアルギニンに関する研究が進んで、やっぱり身長を伸ばすのに大いに効果がある、という結果が立証されるかもしれないけど。

今のところはそういう状態ではないわけだし、ここまで高配合のものを我が子に採らせるのはうちでは選択できないなって思ってます。

以上、我が子の身長を伸ばしてやりたい親のリアルな心の叫びでした。